天皇杯準準決勝vs広島@エディスタ

広島に行かれた皆さん本当にお疲れ様でした。たくさんの“慌てん坊甲府サンタ”が広島に終結。

延長戦に入ってからは立ち上がって応援する人が増え、最後のPK戦では殆どの人が立ち上がって応援していました。その姿に胸が熱くなりました。

PK戦ではゴール裏みんなで肩を組み、みんなで必死に声を出した…
それでも…それでも残念ながら勝利を手繰りよせることは出来なかった…

勝つための『何か』が足りなかったんだと思う。

『勝利の神は細部に宿る』という。勝利に必要なのはスーパープレイなんかではなく、1つのパス、1つのトラップ、頑張って相手に体を寄せること…
そういった小さなことにどれだけ全力を注げるか…そこにこそ『勝利を掴みとる』鍵があるんだと俺は思う。

サポーターにしてみたら1回1回のヴァンフォーレコールや選手コール…そこにどれだけ気持ちを込められるか、選手の心を動かすような大きな声が出せるのか…

選手たちはこの1年間練習を重ね、少しずつ少しずつ力をつけてきた。そして今日J1チャンピオンの広島と互角の戦いを演じてみせた。

様々な経験によってのみ人は成長できる。
今日みたいな強烈に、猛烈に悔しい経験はなかなか出来ることではない。この想いを忘れずに、来年みんなで頑張ろう!
・この悔しさを持ち続けること
・1試合1試合の応援に全力を尽くすこと
スタジアムにいる甲府サポーター全員がこの2つを積み重ねることが出来れば、俺たちは選手と共に大きく成長できるはずだ。



皆さん1年間の応援、サポートお疲れ様でした。そしてガナドールのブログを読んで下さりありがとうございます。


ガナドール JIRO

いざ広島へ!

今夜広島へ出発!

みんなチケットとサンタ帽の準備はOKですか?

本気でチャンピオンチーム倒しましょう!

現地で選手と共に戦えるのは俺たちだけ

選手を支えられるのは俺たちだけ

人数では広島サポーターに負けるかもしれないけど、気持ちと気合いだけは負けないぜ!


車で行く人が多いと思いますが、運転気をつけて下さいね。

それでは現地で会いましょう!


ゴール裏新年会告知

【ゴール裏新年会のお知らせ】

毎年恒例のゴール裏新年会、今回の幹事はhinchasです。一人でも多くの参加を待っています。一緒に応援していても、以外と話す機会がなっかたりしませんか?是非この機会に、甲府について応援について仲間たちと一緒に語りあいましょう!"

ゴール裏新年会
(日時) 1月11日(土) 18時 キックオフ(予定)
(場所) COTTON CLUB 甲府市中央4-3-20 コリドさくら通り
(会費) 大人5,000円 学生(高校生以下)4,000円
(受付締切) 12月24日(火)

参加希望の方はメールにてお願いします。
受付アドレス:hinchadakofu@gmail.com
件名に ゴール裏新年会参加希望 と明記
本文に 氏名 と 可能であれば、携帯番号もお書きください
携帯メールの方は、パソコンからのメール受信可能に設定

定員になり次第締め切りますので、参加希望の方は早めにお申し込みください。
締め切りは、12月24日
基本、座席スタイルですが、人数によっては立食スタイルとなります。
一人でも多くの参加者を待っています!"

【天皇杯vs広島応援告知】


クリスマス近日の応援と言えば恒例のサンタ帽での応援です。
広島に行かれる方はサンタ帽を各自で用意してください。100均で販売してます。
インチャスからの配付はありませんので、各自ご用意願います。
紙テープの時みたいに山梨中の百均からサンタ帽子が無くなることを期待して…

応援団は超本気で天皇杯優勝を目指しています!

エディオンスタジアムアウェイ席を甲府サンタで埋めつくしましょう!

みんなで行こう!広島へ!


真剣に楽しんで、真剣に応援!楽しく熱く応援しよう!


2013年 J1リーグ最終節

2013年 J1リーグ最終節
ホーム鳥栖戦
0-0

皆さん、今期J1リーグ戦の闘いが終わりました。

皆で戦う舞台を整えるために重たい大きな荷物を小瀬に運ぶのも今年はこれで最後。



目標のJ1残留も果たせ苦しくも素晴らしいシーズンでした。
成長と成果を出した選手、監督、スタッフ、フロントへ心から拍手を贈りたい気持ちです。


さて、このブログでは甲府の応援について書いてきました。

今年も1年ご苦労様でした!皆さんの力で残留できました!
っとね、本来なら当たり障りなく締めくくるべきなのでしょうが…


成長するチーム

J1に必死で食らいつく技術、戦術、そして精神力

そんなヴァンフォーレに対し俺たちゴール裏は成長できているのでしょうか?


新たに加わってくれた人
強いメンタルで熱く戦った人
そんな熱い仲間も目にする事はできます
でもゴール裏全体で見たらどうでしょう?

遠くから見たゴール裏を想像した事がありますか?

今日が小瀬での最後のプレイとなった選手たちの耳に、俺たちの声を焼き付ける事はできただろうか?



勝てばベスト4!
天皇杯の闘いを残す今。

来年もJ1で戦える俺たち。

そんな期待と希望溢れる未来を見据えた最終戦の今日だからこそ丸く収めるのではなく、あえて言いたい。

甲府の応援はまだまだだ伸ばせるはずだと。

素晴らしいシーズンだったからこそ、俺らの応援が足りなすぎて凄く残念で仕方なかった。
今年もまたそんな1年だった。

何か消化不良で充実感が足りない。
仲間とか、誇りとか、絆とか、何かが足りないまま。


小瀬での闘いは終わった。
でもまだ天皇杯が有るぜ。
勝って、勝ちに行って、そんな闘う応援で、国立へ行こうぜ!
チームと俺たち、現場にいる仲間と力を合わせて勝ち取るもんだろ!
見てるだけで転がりこむ、そんな安っぽいものはいらない。
一丸で闘いもぎ取る方が数万倍楽しい。

そして来期のJ1もまたすぐにやって来る。
今年より更に厳しいシーズンになる事は必至。

でも俺たちはまだまだできる!

一人一人が、一歩でも二歩でも前に出よう。
手に手を取り合おう。
個々ではなく仲間として、共に成長しよう!

一つの生き物のように、熱く鼓動する小瀬を見たい。

皆が互いを仲間と心から感じられるような闘うゴール裏を!
チームの成長と共に俺たちも歩もう。

KAZ


<< | 2/62PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

VFK

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM